スクエアで撮る(えみ)

2018.07.03 BLOG

こんにちは、えみです。

先週、関東甲信地方の梅雨が明けたとのこと。早い!
晴れると酷暑になって早くも夏バテ気味です。
みなさまもどうぞお気をつけてくださいね。

さて、GR trip企画にたくさんのお申し込みをいただきありがとうございます!
申し込みが今秋に集中しているようなので、これから応募される方は12月以降をご検討いただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。


先週からGR SNAPS Vol.2の募集が始まりました。
こちらも、さっそく投稿ありがとうございます。
今回も素敵な写真が多くて、拝見するのがとても楽しみです!


Instagramといえば正方形の写真。
私も、そのままSNSにアップするため、GRのスクエアモードを使って撮影することが増えてきました。

GRで撮るスクエア写真で心がけているのは、被写体の立体感と空間の広がりが伝わるようにすることです。
マクロモードだと、被写界深度の関係で、より意図的に立体感・空間の広がりを表すことができると思っています。

以下の写真は、絞りを変えてマクロモードで撮影したものです。

 
画面中央左寄りの2輪にフォーカスし、左から f2.8、f4.5、f9 と、開放から絞り込んでみました(GRII、すべてPモード)。
画面右下の花の前ボケ、画面右上の花のボケ具合が変わっていて、奥行きの見え方も変わっているかなと思います。
絞り込むとシャッタースピードが落ちるので、手振れしないように注意してくださいね。


椅子の上で寝そべるネコを、同じくスクエアモードにてマクロで撮ってみました。
ピントがちょっと甘いのですが、フォーカスは瞳に合わせて、絞り開放に設定しています。
手前に伸びている前足と、後ろに伸びている胴体のボケ具合で、空間を感じられるでしょうか?

f2.8, 1/20

 
撮影したら、GR RemoteもしくはImageSyncを使って、iPhoneのカメラロールに保存し、そこからInstagramへ投稿もできます。(Facebookならダイレクトに投稿可能です。)

詳しくはこちらをご覧ください。

GR Remote 
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/gr_remote/

ImageSync
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/support/download/app/image-sync/

よかったら参考にしてみてくださいね!

(えみ)

Facebook Twitter Hatena Bookmark Pocket Google Plus LINE

PREVIOUS

GR SNAPS Vol.2募集開始です!

2018.06.28 | EVENT

NEXT

【GRist】 7月は横木安良夫さん

2018.07.06 | BLOG

RELATED ARTICLE

GR official SNS