「GR meet online」、ありがとうございました! (まちゅこ。)

2020.07.31 BLOG

こんにちは!管理人のまちゅこ。です。
7月17日(金)「GR meet online」を開催しました!

GR初のオンラインイベントということで、当日は朝からなにかとソワソワしていた我々スタッフ。ギリギリまで何度も通信環境の確認をしたり、カメラ写りを気にしてみたりしながら、わー、どうしようーと言っているうちに、イベント開始の時間がきちゃった!という感じでした。

リコーグループは基本的に在宅勤務のため、オンラインでのミーティング等を日常的におこなっており、パソコンに向かって話をすることは慣れているはずですが、画面の向こうにGRファンのみなさんがいて、待ってくれていると思うと、なんだかとても緊張しますね。

そんな風に、いつものイベントとはちょっと違う緊張感の中で始まった「GR meet online」。

参加してくださった方は、約300名。
金曜の夜の開催でしたが、お家でご飯食べながらの方、くつろぎながらの方、お仕事帰りで電車内の方など、さまざまなスタイルで視聴いただいていたようでした。

普段のリアルイベントではなかなか参加できない地域の方々もたくさん参加してくださり、中には海外から参加してくれた方もいらっしゃいました。オンラインイベントだからこそかなと思うと、嬉しい限りです!やってよかった!


イベント冒頭では、「 GR III Street Edition」について、あらいたと稲葉からお話しさせていただき、ゲスト写真家のお二人にバトンタッチ。

あらいたと稲葉のお話しは、オフィスにて。隣同士の部屋からお届けしていました。 ※トーク内でもご紹介した、「GR III Street Edition」に搭載された新機能を含む 機能拡張ファームウェアを7/30に公開しました

 
安達ロベルトさんは、「Think Outside the Box」と題して、枠にとらわれずに物事を考えること、カメラという箱の制限から自由になる、というようなことをテーマに、「みなさんは、いま何にワクワクしていますか??」という問いかけからトークがスタート。パッションを追い求めること、ワクワクを行動に移すことが大切であるとお話しくださいました。

安達ロベルトさんから、「型にはまらず、ワクワクを行動に」

 
日頃、ストリートスナップをメインに撮られている Tomas H. Haraさんからは、「決定的瞬間を考える」ということをテーマに、写真を撮るという行為が当たり前になったいまだからこそ、ストリートスナップを撮ることの意味や意義をお話しくださいました。

海外でも多くの写真家が撮っている「ストリートスナップ」について語るトーマス・ハラさん

 
その後のお二人のトークセッション含め、

「いま自分自身がなにを感じていて、何に興味を持っていて、どんな表現をしたいのか??」

ということを、あらためて考えてみるきっかけになったのではないかなと思います。

実はお二人はこのイベントが初対面だったのですが、趣味など共通する部分も多く、時に哲学的なところもありつつ、とても興味深いクリエイティブなお話しをしてくださいました。

無邪気に話すトーマスさんと、その全てをドーンと受け止めてくれるロベルトさん。そんな印象を受けました

 
約90分のイベントでしたが、参加者の方からは「あっという間に終わってしまった!」という声がとても多く、お話しの内容の充実度がうかがえました。

あらためて、ロベルトさん、トーマスさん、素敵なお話しをありがとうございました!


それから、イベント開始直後からのチャットへのたくさんのコメント、たくさんの質問等、ありがとうございました。時間の都合で、全てにお答えできなくてごめんなさい!
みなさんとリアルタイムにコミュニケーションができて、とても楽しかったですし、多くの方からいただいた「楽しかった」「またやってほしい」というコメントは、本当に嬉しかったです。
(初回ということで、不慣れなところもありましたし、オンラインならではのトラブルもちょいちょいありましたが、、、いろいろ学んでいきたいと思います!)

ご参加くださったみなさん、本当にありがとうございました!


そして、「GR meet」恒例の"みんなのGR"も!

"みんなのGR"記念写真は、今回のイベントに参加いただいた方でGRをお持ちの方に、ご自身のGRを撮ってSNSで投稿していただきました。投稿くださった方々、ありがとうございます!見せ方にそれぞれ個性があって面白いです

 
オンラインイベントがリアルなイベントの「代わり」になるとは全く思っていません。
けれども、オンラインだからこそできること、オンラインならではのコミュニケーションやつながり方を模索しながら、これからも、みなさんと一緒に、写真やカメラを楽しむ時間を共有していけたらと思っています。

このようなオンラインイベントを今後も続けていきますので、みなさん、ぜひ気軽に参加してもらえたら嬉しいです。
 
そして、またいつか、リアルなイベントでみなさんにお会いできる日を心待ちにしたいと思います!



最後にお知らせを三つほど。

・リコーイメージングヨーロッパの YouTube channelで、ロベルトさん、トーマスさんがそれぞれ、Samuel Lintaro Hopf さんと対談されます。
ロベルトさんは8月8日(土)、トーマスさんは、8月29日(土)の予定です。よかったらぜひ見てみてくださいね。

・デジカメ Watch さんがイベントレポートを書いてくださいました!合わせ‪て、ぜひ。
【イベントレポート】リコーGRのファンイベント「GR meet」がオンラインで初開催

・ロベルトさん、トーマスさんのプライベート紹介動画もよかったらご覧くださいね。
安達ロベルト編 / Tomas H. Hara 編


(まちゅこ。)

Facebook Twitter Hatena Bookmark Pocket Google Plus LINE

PREVIOUS

雨のヨコハマ散歩 (任三郎)

2020.07.28 | BLOG

NEXT

GR×自転車 フォトポタリングに出かけよう

2020.08.04 | BLOG

RELATED ARTICLE

GR official SNS