曇りの日の撮影設定は? (きょーちゃん)

2018.06.02 BLOG

こんにちは、きょーちゃんです。

前回はアクセサリタグで反応くださりありがとうございました!
僕も持っているメーカーのストラップやケースがあり嬉しかったです。

さて、先日行ったGR officialのメンバー初の撮影散歩では天候が曇り時々雨。
街の景色は、曇でフラットに光がまわり、色彩も立体感も少なくなります。
彩りのある被写体を探したり、より陰影のある環境を探したりしました。


あわせてGR II 側の設定も変更。
曇りスナップ用に作っておいたMyセッティングで撮影してみました。

cloudy effect BKT

このMyセッティングは エフェクト ブラケット設定してあり、
一回のレリーズで3つの撮影効果を反映した撮影画像が出来上がります。

ベースはAV(絞り優先)でF3.2固定、あまり被写体との距離感を選ばない絞り設定に。


エフェクトは

詳細設定で多少コントラストと彩度を上げた設定、
光沢エフェクトで眠い側に振った設定、
明瞭度をあげてメリハリを出しつつ暗部を持ち上げた設定、

具体的な設定項目は以下参考に。
※以下の3枚の作例は下記3つの設定で比較したものです。

AV F3.2 ISO400 EV0.0

通常でメリハリ(左)
彩度D:8 コントラストC:7 シャープネスS:6 周辺減光弱
  
光沢弱く眠い画像(中央) 
光沢コントロール 光沢度4(弱くしています)彩度D:5 コントラストC:5 シャープネスS:5

明瞭度上げて強いメリハリ(右)
明瞭コントロール 明瞭度8(強くしています)調色 カラー 彩度D:5 周辺減光OFF

 
 
明瞭コントロールでは通常のコントラストを上げるのに加えて、中間部、暗部が持ち上がってくれるので全体の絵として成立しやすいですね。
いっぽうで、かけすぎると、HDRに似た人工的な絵にもなりやすいので、構図や被写体で調整しても良いかも。



いかがでしょうか。
ちなみに僕のGRには、晴天時景色、晴天時街スナップ、曇天時ポートレートなど、環境と被写体の組み合わせで用意しているMYセッティングがいくつかあり、その日の天候やいる場所で、入れ替えています。

これから梅雨に入る前に、ちょっとGRの設定を眺めて、普段と違う仕上がりを探ってみるのも面白いですね。

気に入った設定が見つかったらMYセッティングに登録!



最近 人々がたくさんいる景色で心引かれる写真を撮影したい、なんて思ってカメラを持ち歩いています。

ではまた。

(きょーちゃん)

Facebook Twitter Hatena Bookmark Pocket Google Plus LINE

PREVIOUS

【GRist】 6月は中藤毅彦さん

2018.06.01 | EVENT

NEXT

GR trip企画スタート! ~あなたの町にGRistがおじゃまします~ (野口)

2018.06.04 | BLOG

RELATED ARTICLE

GR official SNS