GR川柳、第六弾の結果発表です! (見習い)

2023.09.26 BLOG

こんにちは、見習いです!

本日はGR川柳 第六弾の結果発表です。
今年も昨年に引き続き、200件に迫るご応募をいただきました。

SNSでの川柳投稿という特殊な形式ではありますが、
GRへの想いの声を直接共有できる場なので、みなさんの投稿が本当に励みになっています。ありがとうございます。

選考は今年も力作が多く難航しましたが、17文字の投稿の裏に秘められた想いや、そこから感じられることをGR officialメンバーで話し合い、これがいいね!!と共感できるものという観点で選ばせていただきました。

今回の受賞は以下の4作品(+1作品)です。
選ばれたみなさま、おめでとうございます!




1. GR−70 さんの作品
「ジーアール 買って得たもの 仲間たち」

同感!GRがきっかけで知り合えた仲間たちがたくさんいる、という声、ありがたいことによくお聞きします(我々も含め)。年代や出身地は違っても、写真を撮る、観る、語ることが大好きな人たちと出会える喜び...。素敵な縁をくれたGRに感謝したいですね。

 
 
2. 松庵 さんの作品
「「はいチーズ」 未来の僕にも 笑う君」

いい笑顔が撮れると、何回でも見ていたくなりますね。何年経ってもその時の気持ちが蘇る。「未来」という言葉が効いていて、人生の深みも感じます。

 
 
3. 佐藤和子 さんの作品
「言葉より 想い溢れる 瞬間(とき)を撮る」

写真一枚で言葉以上の想いが伝わる事ってありますよね。「想い溢れる」という言葉から、目の前の素敵なシーンが伝わってきます。そして、佐藤さん、今回で4回目の受賞ですね!毎年本当にありがとうございます!

 
 
4. 宵っぱり さんの作品
「ノーマスク 画面はみ出す 笑顔たち」

「画面はみ出す」という言葉から、カメラの向こうにある、はちきれんばかりのたくさんの笑顔が感じられて、読んでいるだけで、こちらもニコっとしてしまいます。きっと、撮ってる人も笑ってるんだろうな。

 
 
おまけ [見習い賞]

ひゅるや さんの作品
「旅のこと メシの写真で 思い出す」

あの時の朝ご飯、夜ご飯で旅の思い出が蘇ってくる気持ち、よくわかります。共感ポイントが多かったので今回、見習い賞に選ばせていただきました。

 
 
選ばれた5名の方には、特製「GR手ぬぐい」をお送りしますので、X(旧:Twitter)のダイレクトメッセージが届きましたら、返信をよろしくお願いいたします。


以上、見習いでした!


今年もたくさんのご投稿ありがとうございました。
来年もお会いできることを楽しみにしています!


「うちの子は GRよりも JR」(見習い)
 
 

 
(見習い)

 
 
 
友だち追加

Facebook Twitter Hatena Bookmark Pocket Google Plus LINE

PREVIOUS

【コラム】ただレンズを向けるだけ/渡部さとる

2023.09.22 | BLOG

NEXT

「GR PHOTO FESTIVAL2023」開催!本日より作品応募受付を開始いたします。

2023.10.02 | BLOG

RELATED ARTICLE

GR official SNS