【GRist】Vol.56 坂崎幸之助さん

2022.09.16 BLOG

GRist 56人目は、坂崎幸之助さんの登場です!
坂崎さんといえば、いわずとしれた、ロックバンド・THE ALFEEのメンバー。
フィルムGRの頃からずっと愛用くださっており、本当に長いお付き合いをさせていただいています。我々よりもGRの歴史に詳しいのでは。。。

10月からは、全国ツアーもまわられるとのことですので、お近くの方はぜひ!
(って、チケットなかなか取れないんだろうな、、、)

旧GR BLOGでのインタビュー記事もぜひご覧くださいね。


***

「僕とGR」

初代GR1が発売されてほどなく田中長徳さんからの紹介でRICOHのF森さんと出会い、それがすべての始まりでした。
あの日から何代にもわたるGRとの写真生活。今でもツアー先やスタジオ作業時など、いつもGRはバッグかポケットの中にいてくれます。
 
時代と共にフィルムからデジタルに変わりはしましたが、単焦点28㎜と言う潔さとスナップシューターのための機能美と頑丈なボディも初代から頑固なまでにブレませんね。
 
しかし、最新のGR IIIxの単焦点40㎜には驚かされました。どうした?GR⁉(笑)。
でも、28㎜と40㎜のレンズで思い出すのは僕らも大好きだったライカⅯマウント搭載のミノルタCLE。絞り優先AEでライカレンズが使える便利なヤツでした。

そうか、そこだよなぁ。やってくれたねGR。カメラ好きの心をくすぐりながらも、いつも身近にいてくれるパートナー。
 
今の時代、自社でカメラを作っている事実を知らないRICOHの新入社員がいようとも、RICOHは僕らにとっては、いつまでもカメラメーカー。意地でも作り続けて行って欲しいものです。

 

 

<プロフィール>

坂崎幸之助。1954年4月15日、墨田区の酒屋の次男として生を受ける。
老舗ロックバンド「THE ALFEE」のギター、ボーカル担当。
多趣味で古カメラをはじめ、古レンズ、和ガラス、古絵葉書、セルロイド、古写真、黒猫モノなどの蒐集で収拾つかず。両生爬虫類飼育から繁殖。浅草十二階にわか研究。肝心のギターは趣味から本業へ。興味の守備範囲が広すぎて、本人は断捨離しようと決意したがいまだに決行できず。
趣味が高じて各方面の著書も多い。

・フォクトレンダー・ストリートスナップ2000(アルファベータ社)田中長徳氏との共著
・和ガラスに抱かれて —坂崎幸之助のガラス・コレクション(平凡社)
・吉田拓郎のワイハーへ行こう!(ワールドフォトプレス社)カメラマンとして
・ネコロジー —ノラ猫トイとその仲間たちの物語(音楽専科社)
・坂崎幸之助のJ—POPスクール(岩波アクティブ新書)
・坂崎幸之助 書写真集 記念(芸術新聞社)
・ふるさと東京今昔散歩 第1巻 浅草編(フォトパブリッシング) - 生田誠氏との共著
・ふるさと東京今昔散歩 第2巻 羽田・大森・蒲田編(フォトパブリッシング) - 生田誠氏との共著ほか

江戸切子親善大使。偽ライカ同盟王子。有明骨董ワールド顧問を務める。


★Instagram
@kohnosukesakazaki

★THE ALFEEオフィシャルサイト 
http://www.alfee.com/
★週刊坂崎(NACK5 K's Transmission)
https://kstransmission.web.fc2.com/
★「坂崎さんの番組」という番組 
http://www2.jfn.co.jp/sakasan/index.html

 
 
 

友だち追加

Facebook Twitter Hatena Bookmark Pocket Google Plus LINE

PREVIOUS

「GR meet 47」山梨会場レポートです! (朝倉)

2022.09.15 | BLOG

NEXT

提出遅れの夏休み自由研究(いなば)

2022.09.20 | BLOG

RELATED ARTICLE

GR official SNS