夏はU-Pick! (ゆか)

2022.08.05 BLOG

こんにちわ、ゆかです。
日本では暑い日が続いているようですがいかがお過ごしですか?

私の住むアメリカ、ニュージャージー州北部は青森県青森市と同じくらいの緯度に位置していて、日本の夏と比べると湿度も低いため涼しく感じます。また夏が短いので、夏を楽しまなければ!という気持ちになります。

夏が来るとキャンプなどのアウトドアや、ビーチやプールなどを楽しむのですが、必ず何度か郊外の農園に出かけます。

アメリカでは果物や野菜などを自分で収穫する "U-PICK" (ユー・ピック:"U" は "YOU" にかけています)が盛んです。特に夏は種類が多く、いちごやベリー類、チェリーやプラム、野菜や花などまで自分で収穫できます。

今年のU-Pick、まずは6月頭にストロベリー・ファームへ。

農園に行くときはGR IIIにするかGR IIIxにするか迷うんですが、広大な農園を撮りたいなと思うことが多いのでGR IIIを持っていくことが多いです。
2台持っていけばいいんですが、収穫に忙しいので1台にしています。
広角ばかりだと画に変化がないので、クロップ機能を多用します。この日は基本を35mmクロップに。
クロップの切替えは[Fn]ボタンに割り当てています。

敷地が広大なのでトラクターの後ろに乗っていちご畑まで。

GR III, F4.0, ISO200, 1/200sec, EV+0.7

日本でのいちご狩りは、冬に温室育ちのいちごに練乳をつけたりしながら食べていましたが、アメリカのいちごはワイルドです。

GR III, F5.6, ISO200, 1/400sec, EV+0.3, クロップ35mm

この広大な景色が撮りたくてGR lllを選んでしまいますね。

GR III, F5.6, ISO100, 1/500sec, EV0.0

これを一人ひとかご、全部で4パック。ジャムにしました。
クロップとマクロの組み合わせもよく使っています。

GR III, F3.5, ISO200, 1/250sec, EV+0.7, クロップ35mm

GR III, F5.0, ISO200, 1/400sec, EV+0.3, クロップ35mm

GR IIIと共に家族と出かけるような時は、広角の写真ばかりにならないように気をつけています。被写体に思い切り寄ったり離れたり。そして人を撮る時は自然な姿を収めるため、寄り過ぎて意識されないようにするためにもクロップを活用しています。
広大な写真は大好きなのですが、我が家では子供たちのために写真をプリントしてアルバムに入れているので、広角写真ばかりだと風景写真集のようになってしまうんですよね。

7月にはブルーベリーファームへ。

GR III, F4.0, ISO200, 1/250sec, EV+0.7, クロップ50mm

GR III, F5.0, ISO400, 1/400sec, EV-0.3, クロップ50mm

GR III, F5.6, ISO100, 1/500sec, EV-0.3, クロップ35mm

この農園には様々な花やひまわりもあり収穫を楽しんでる人でいっぱいでした。
ひまわり畑は迷路になっているところも多いです。ピークは8月なので、まだ背丈の小さいひまわりでしたが、一足早いひまわり畑を楽しみました。

GR III, F5.0, ISO200, 1/320sec, EV+1.0, クロップ35mm

どこの農園でも、採れたての野菜を直売していることが多く、野菜を買って帰りバーベキューをするのがお決まりです。
また、農園には子供たち向けの広大な遊び場があったり動物がいたりと、飽きないようになっているのでレジャー施設に行くような感覚です。子どもたちにとっては、収穫以上に、農園で作られたアイスクリームを食べたり広大な敷地で遊ぶのが楽しみのようです。

GR III, F5.6, ISO100, 1/500sec, EV+0.7

只今、家族は日本に一時帰国中で、私もお盆の間に一週間ほど帰国します。
子供たちにとっては親族やいとこ達と過ごす、貴重な日本での夏休み。思い出をたくさん写真に残したいなと思います。

それではまた!

(ゆか)



友だち追加

Facebook Twitter Hatena Bookmark Pocket Google Plus LINE

PREVIOUS

「ココ見て!」写真 (あらいた)

2022.08.02 | BLOG

NEXT

GRで撮る夏の空 (朝倉)

2022.08.09 | BLOG

RELATED ARTICLE

GR official SNS