あざらしの赤ちゃん (野口)

2019.06.11 BLOG

動物写真家の小原玲さんが、カナダに撮影に行くとのことで、試しにGR IIIを持って行ってもらいました。

送ってもらった写真が、もう反則的な可愛さなので、みなさんにも紹介しちゃいますね。癒されてください~


-小原さんのコメント-

カナダの流氷で生まれるアザラシの赤ちゃんです。生まれてからお母さん以外の生き物をまだ知らないので、好奇心から人間にも近寄ってきます。超望遠レンズでの撮影がメインなのですが、急に近寄ってきた際に、広角にレンズ交換していると、瞬間を逃すし、センサーにゴミが入って泣くことも多いです。なのでポケットに入る高画質機のリコーGR3が、大活躍してくれます。電源を入れればすぐに撮影できる、速写性の良さが嬉しいです。

小原 玲(おはら・れい)
1961年、東京都生まれ。報道写真家として国内外の雑誌で活動した後、アザラシの赤ちゃんとの出会いを契機に動物写真家に転身。著書・写真集に「アザラシの赤ちゃん」「流氷の伝言」、「シマエナガちゃん」など多数。

(野口)

Facebook Twitter Hatena Bookmark Pocket Google Plus LINE

PREVIOUS

GR meet 門司 ~申し込み受付開始! (まちゅこ。)

2019.06.07 | BLOG

NEXT

Candid Photographyについて (野口)

2019.06.14 | BLOG

RELATED ARTICLE

GR official SNS