【GRist】Vol.62 Supasit Srisawathsakさん

2024.01.05 BLOG

GRist 62人目は、タイから。「GR PHOTO FESTIVAL2023」の審査員でもある、Supasit Srisawathsakさんの登場です。

***

Supasit Srisawathsak
タイのバンコクを拠点に活動する商業写真家であり、大学で講師も務める。
仕事が暇なときは、あちこちを旅し、日常の中にあるクリエイティブでカラフルな一瞬をとらえる。
コンパクトカメラは彼のお気に入り。小型でコンパクト、パワフルで信頼性が高いため、毎日手にしている。彼は常にGR IIIとGR IIIxの両方を持ち歩き、人生の一瞬を切り取るために使用している。
https://www.instagram.com/jjsupasit



生まれて初めての写真を撮ったのは、子どもの頃、修学旅行で使ったスナップ用コンパクトカメラだった。カメラのことはよく知らなかったが、母に見せたくて写真をたくさん撮った。簡単に写真が撮れるユーザーフレンドリーな操作性のおかげで、私は写真に夢中になった。

長年仕事で、一眼レフや中判カメラでフィルム写真をたくさん撮った。
カメラのセットアップやライティングの複雑さが好きだったので、ちっちゃなコンパクトカメラのことはしばらく忘れていた。

写真家として、私はフィルム時代からデジタル時代まで、多くのカメラシステムを使ってきた。
その中には素晴らしいものもあれば、写真家に必要な多くのものが欠けているものもあって、どのカメラが自分の日常生活に本当に必要なカメラなのかを見分けることができるようになった。

仕事が終わった後、私は日常生活の瞬間やストリート、その他さまざまなものを撮影するのが好きだ。スピード、シャープネス、レンズ交換可能なシステム、信頼性だけでなく、サイズや重量の点からも、私は長年にわたって最新のミラーレスカメラを日常生活で使用してきた。

旅行や出張が多いので、使いやすく軽量で信頼性の高いカメラを探し始めた。
そして、数あるカメラの中からGRを見つけた。 最初はもちろん、GRが私のニーズを満たせるかどうか半信半疑だった。

GRを半年ほど毎日手にしている今、GRが私のニーズを満たしてくれることに疑いの余地はなくなった。
小型軽量で目立たず、常に素晴らしい画質を提供してくれる。私の作品を見ていただければ、GRに対する印象や想像力がお分かりいただけると思う。

今では、GRは私の体の一部としていつもそばにある。

 
(原文)
Supasit Srisawathsak
A commercial photographer, and also a teacher in universities based in Bangkok, Thailand.
When he is free from work, he loves to spend time traveling around and is fascinated to capture a moment of creative, colorful graphics in daily life.
The compact camera is his favorite and he carries it in his hand every day because the camera is small, compact, powerful, and reliable. He always carries both GR III and GR IIIx all the time to use them to capture a moment in life.
https://www.instagram.com/jjsupasit



I took my first photo with a snapshot compact camera when I was a kid on a school trip. I didn't know much about the camera, but I really wanted to take a lot of pictures to show my mom. Thanks to the user-friendly interface that made it easy to take pictures, I became fascinated with photography.

For many years in my career, I took a lot of pictures on film with SLRs and medium format cameras.

I loved the complexity of setting up the cameras and the lighting so much that I forgot about small, compact cameras for a while.

As a photographer, I've used many camera systems, from the film age to the digital age.

Some of them are great and some lack a lot of things that photographers need, and I have learned to recognize which camera is the one I really want for my daily life.

After work, I like to capture moments of my life, the street and many other things. I've been using modern mirrorless cameras in my daily life for many years, not only because of their speed, sharpness, interchangeable lens system and reliability, but also because of their size and weight.

Since I travel and jump around a lot, I started looking for an easy-to-use, lightweight and reliable camera.

I finally found the GR among many on the market. At first, I was naturally skeptical about whether it would meet my needs.

Now that the GR has been in my hands every day for about half a year, there is no more doubt that it meets my needs.

It's small, lightweight, discreet, and it always delivers great image quality. You can see my impression and imagination of the GR by looking at my work.

It stays with me all the time as part of my body now.

 
 


友だち追加

Facebook Twitter Hatena Bookmark Pocket Google Plus LINE

PREVIOUS

新年のご挨拶

2024.01.01 | BLOG

NEXT

「GR meet 47」沖縄会場、参加申込み受付開始します。2~3月の開催概要も!

2024.01.15 | BLOG

RELATED ARTICLE

GR official SNS