特別企画

夏の星空と雷雲&トラックバック企画締切間近!

2014-08-25

毎年8月が終わりに近づきますと、小学生のときに宿題に追われていたことを思い出してブルーな気分に浸る任三郎です。こんにちは。

今月のTB企画「空もよう」(http://www.grblog.jp/2014/08/8-10.php)の〆切りが、本日25日24時(日付が変わるまで)に迫っております。

この一か月は、時間によっても場所によっても、空もようの変わりやすい一か月だったんじゃないでしょうか?読者の皆さんがどんな表情の空を捕らえたのか...とても楽しみにしています ^ ^  

さてGR BLOGからも「空もよう」な記事を...ということで、"ミスター星景写真"こと山本センパイから新作の紹介です。これまでにも度々、インターバル合成機能を使ったTimeLapse動画をご紹介いただいておりますが、今回は趣向の違う作品のご紹介とのことです。

ではではさっそく、ご覧ください!


~~~~~~~

レギュラーライターの皆様に引き続き、残暑お見舞い申し上げます。
インターバル合成機能の記事でたびたび登場している山本です。
今回は少々趣向を変え、"星の動きを止めて撮る"星景写真を紹介させていただきます。
まずは作例をご覧ください(写真をクリックすると大きな写真がみられます)。

雷雲GR_トリミング_1280.jpg

ISO1600, F2.8, 20sec, RAW現像, トリミングあり

7月末のとある週末、乗鞍畳平で出会った雷雲です。星空の下、内側から光る雷雲が浮かび上がっています。写真の中央よりやや左には、小さいですが雷雲からはみ出した稲妻を捉えているのもお判り頂けるかと思います。

このような写真、どのように撮ったか気になる方もいらっしゃると思いますので解説を。

星を止めて撮る写真は場所が重要です。乗鞍畳平はシャトルバスで行ける高度2700m(といっても夜間はバスが動いていませんので宿を確保しておく必要があります)。街明かりの影響が少なく、星空を見るには絶好の暗い場所です。そして、月齢はおよそ23。下弦の月の一日後、23:00頃の撮影です。月が東の空に登り始める前で月明かりの影響もほとんどありません。このような条件下では星を止めて撮影するほうが向いています。

今回はさらに、動きも速く、光る強さや位置がマチマチとなる雷雲を星空と合わせて捉えようしていました。このような条件ではホワイトバランスを合わせるのも困難ですし、稲妻が光ってからレリーズボタンを押しても間に合いません。

こんな時は、撮影画像フォーマットを「RAW+」として通常のインターバル撮影を行うのが便利です。「RAW+」としておくことで後からホワイトバランスを好みの状態に整えることができますし、カメラ任せで連続撮影することで稲妻のような偶然の瞬間を捉えることができるのです。

この時、できるだけ露光していない期間を短くしたほうが、決定的瞬間をとらえている可能性が増すのですが、GRでは設定に悩む必要がありません。撮影間隔「1秒」、撮影枚数「∞」というメニューを開いたままの状態でインターバル撮影を開始すると所望の動作となります。GRのインターバル撮影では、シャッター速度より短い時間を撮影間隔に設定とすると、カメラ任せで、露光しない隙間が最も短くなるように振る舞います。また、撮影枚数の上限にも制限がありませんので、バッテリー残量とカード空き容量がある限り撮影を続けてくれます。
一見すると当たり前のことのように思えますが、このようにカメラ任せで露光と露光の間の時間を最小としたり、撮影枚数に上限が無いインターバル撮影ができるカメラは実は少ないのです。

このようにして撮影したデータは、選び出した一枚を仕上げるだけでなく、撮影したデータ全体を、パソコンで Time Lapse (微速度動画などとも呼ばれます)に編集して楽しむことができます。雷雲がピカピカと点滅しながらうごめく様子や、その背後で星が動いていく様子を鑑賞ください。

※インターバル撮影した82枚の静止画をトリミングなし、
8fpsで約10秒ほどのTimeLapseに編集。

トリミングなしの映像だと、安全な場所からの撮影だったとお判り頂けるかと思います^^;
山での雷雲にはくれぐれもご注意ください!


~~~~~~~~

いかがでしたでしょうか??
使い方次第で、こんな写真も撮れるんですね...!まだまだ自分が気付いていない撮り方があり、それによって被写体の対象の幅、表現の幅を広げられるんですねぇ...メモメモ。
山本センパイの星景写真撮影術は、先月15日の記事(http://www.grblog.jp/2014/07/15/)も大変参考になります。ぜひ、ご参照くださいね。

それではまた!

任三郎でした。

TwitterFacebookはてなブックマークに追加del.icio.us に登録この記事をクリップ! 投稿者 任三郎 | TrackBack(10)

この記事へのトラックバック一覧

遠い夏 [from 必撮!勤め人]

★2014年7月20日撮影、宮古島、GR、PCでRAWを現像 八月だと云うのに秋の気配が濃くなってきた。 今夜は久々に水風呂ではなく、風呂を沸かし... 続きを読む

TrackBack 2014/08/27

式根島の風景 その3 [from 庭日和]

帰りの船着... 続きを読む

TrackBack 2014/08/27

3765-140810 第19回野尻小学生キャンプで撮影した写真の納品枚数(写真はGR) [from shiology]

第19回野尻小学生キャンプ。7日間で撮影した写真のファイル番号と納品枚数をリストアップします(2日目以降はファイル番号の下4桁のみ記載)。若干写真を捨てた... 続きを読む

TrackBack 2014/08/26

来月はフォトキナ [from gr-digital.netブログ]

もうすぐフォトキナということで、それに向けてこれから新製品が沢山発表されるそうです。 これから数週間のうちに、まだまだ、どしどし、新製品がカメラやレンズ... 続きを読む

TrackBack 2014/08/26

焼岳 [from Truth之カタワラデ]

昨日までの予報では良い天気のはずだったが実は雨だった・・・百名山のひとつ焼岳に挑戦!標高はそれほどでもないが上高地からはアプローチが長く5:30テント場を... 続きを読む

TrackBack 2014/08/26

夏のおわりに... [from What Would Jesus Do ?]

ギラギラの夏も後半戦わが家の玄関先の訪問者たち...iPhone 5夏の終わりはセミとの距離も近くなりますわが家の玄関にいたこれは ミンミンゼミCANON... 続きを読む

TrackBack 2014/08/26

上高地 ② [from Truth之カタワラデ]

明日のが天気が良くなるとのことで小梨平でテントを設営し散策に出たところが晴天になり素晴らしい穂高連峰が・・・明神まで歩いた丸一日、好天に恵まれた 続きを読む

TrackBack 2014/08/26

かみふる散歩2..Change Of Heart [from jutoraの観天望気]

  GR かみふる散歩の続き、半畳ほどの大山祇神社に佇む猫。そしてこの後、一杯やりに行くのでした・・ 続きを読む

TrackBack 2014/08/25

式根島の風景 その2 [from 庭日和]

ボタンボウフウ セリ科好きにはたまらない複散形花序 ハマゴウ オシロイバナ 亜熱帯の暑い照葉樹の森 ... 続きを読む

TrackBack 2014/08/25

青空 [from BobのCamera]

RICOH GR (1/1000秒・ISO100) 夏休みの思い出 大きな画像(flickr)はこちら ブログ村のランキングに... 続きを読む

TrackBack 2014/08/25

PAGE TOP