トラックバック企画

1月のトラックバック企画「Candid」(お年玉企画付き)の選定写真です!

2009-02-01
こんにちは。ふーです。

1月のお題の「Candid」は、過去最多のトラックバックをいただきました。ありがとうございました。
(ちなみに今までで一番多かったのは、2006年11月の『モノクロ』でした)

今回は「お年玉企画」として、選定された写真をA4サイズにプリントしたものを銀座RING CUBEの9Fフォトスペースに展示させていただきます!

選出された方は、2009年2月5日中(2月6日の朝まで)にこちらのフォームにて写真データをお送りください。

※「作品タイトル」欄にはブログ名をご記入ください。
※「作品コメント」は、展示されるプリントには記載されません。

では、ライターが選出した作品です。どうぞ!
 
【きょーちゃんの選んだ写真】
01-thumb2.jpg from「Kazu Camera Days Blog Version

びっくりするくらい沢山のトラックバックをいただきました。感謝感激です。
Candidというお題、ちょっと敷居が高く感じてしまうのかな?
なんて思っていたのですが、とんでもない!
全然心配することなんてありませんでした(笑)

僕のCandid写真のイメージ。
”日常のハッとした瞬間と自分とが、カメラを通して一体になれた時だけに残される記憶”でしょうか。
でも、なかなか思ったようにタイミングが合わないので、難し楽しい?です。
さて、今回は、こちらの作品を選ばせていただきました。
逆光の中のその場所の雰囲気がとても伝わってくる素敵な作品です。

【えみっふぃーの選んだ写真】
02-thumb2.jpg from「... After That

たくさんのトラックバックありがとうございました。
Candidとは。
答えはひとりひとり違うんだなぁ、ということが、みなさんの作品をみながら実感を伴って感じられました。

私のイメージするCandid。
「カメラを持っていなかったら見過ごしてしまいそうな、日常の中に隠れている瞬間。」

この猫ちゃん自体も隠れていますが(笑)、選ばせていただいたのはそんな自分のイメージにばっちりハマった作品です。

【ちっちの選んだ写真】
03-thumb2.jpg from「有視界飛行半径1.5m(ときどき開店)

「日常のふとした瞬間、キラメキ、発見・・・」。皆さん、それぞれの「Candid」があってどれも素敵だな~と思いました。
今回選んだのはインドの写真で、タイトルは「路地に咲く満開の花」。
旅の中でも「Candid」はありますよね。私にとっては、路地裏や街中でのふとした瞬間や発見、そしてそれを気軽に撮ること、楽しむことでしょうか。
この絵は、私がインドに旅していたときに、ハンピという村で発見して感激しました!そのときは、人が描いているところは撮れなかったんですね。
インドのふとした日常と発見の1枚でした。

【みにゅうの選んだ写真】
04-thumb2.jpg from「HappyMaterial Photos

たくさんの方が「Candid」を考えながら写真を撮ってくれたことに感謝します!
傑作が多く迷いましたが、僕が選んだのはこちら。
タイトルは「霧の雪原」。一面の雪野原というのは北国では日常の風景ですが、そこに霧が湧き、光が差すことで幻想的な世界が現れています。
その一瞬を見逃さず写し取った視点と技量(特に露出のコントロール)がすばらしい。
厳しい寒さでしょうが、ほんのり暖かい色調も感じられるところが好きです。

【ワッキーの選んだ写真】
05-thumb2.jpg 登録フォームより「spotlight」 S-Gさん

本当に本当にたくさんのトラックバックをありがとうございました。
選定する身としてはトラックバック件数を見たときに嬉しい反面めまいがしましたが(汗)。
私の選定写真はフォームから投稿されたこちらの写真。
おそらくスナップ的に撮られたのではと思いますが、構図といい明暗のトーンといい、まるで演出されたかのように完璧な仕上がりにシビれました!

【ひろの選んだ写真】
06-thumb2.jpg from「海にゐるのは浪ばかり、

この度は沢山のトラックバックをありがとうございました。"Candid"という言葉の捉え方は人それぞれだと思っていますが、皆さんの写真を見ることでそれを実感できました。私の"candid photo"は日常生活で遭遇する「あっいいな!!」と感じたシーンの切り取りです。GRistで取材をさせていただいた塩澤さんの言葉を借りると日常キラキラ写真ですね。今回の写真はそんなカメラを構えた時の情景が浮かんでくる写真の中から選択させて頂きました。いつも利用している電車のガラス越しから撮影されたのでしょうか?煙突からのモクモクとした煙と空の青さが素敵ですね。

【社員Nの選んだ写真】
07-thumb2.jpg from「Piece of My Life

多くの写真をトラックバックしていただいたことに感激ですが、それと同時に、Candidというテーマに対する捉え方や考え方のコメントをたくさん添えていただいたことが、とてもありがたかったです。一方で、選ばせていただく立場としても、どういう視点でCandidのテーマを捉えるか?を真剣に考えないと選べない、ということを改めて実感しました。
さて、私は、Candidとは”日常の中の発見”と考えています。発見は驚きであり、喜びであり、その心の揺さぶりで思わずシャッターを押したもの。その心の揺さぶりが伝わってくるもの、という視点でこの「冬の雨雫」を選ばせていただきました。
同じ方からは、この写真以外にもたくさんの作品を応募していただきました。赤い服で自転車を押す後姿、自転車の荷台からお尻が落ちかけている犬、ゆりかもめの絶妙な配置、どれもセンスと力量にうなる秀作ばかり。その中でも、この写真は私の心に残る一枚となりました。水たまりに映ったモノトーンの枯れ木を一粒の雫が起こすゆらぎが、撮影者の心の揺らぎとなってシャッターを切らせたのだろうか?と想像が膨らんでいく一枚だと思います。

【王子の選んだ写真】
08-thumb2.jpg from「必殺!勤め人

かっこよすぎます。モノトーンでありながら、光と線があふれていて、眩しく感じられます。
夜の街を歩きながらスナップすると、「見たもの」とは「違う瞬間」が現れることがある。
それもスナップの楽しさの一つと私は思います。いかがですか?
 

【ふーの選んだ写真】
09-thumb2.jpg from「武蔵のまわり道

たくさんのトラックバック、ありがとうございました。今回のテーマの「Cnadid」はさまざまな解釈の仕方がありますので、選ぶのがとても大変で、いろいろ悩みながらの選定となりました。
私の思うCandidは「"おっ"と思って"さっ"と撮る」だと書きましたが(これが『正解』というわけではありませんけど)、まさにその好例と言える写真を選定させていただきました。偶然目にした楽しい光景をすぱっと切り取った写真。
見ていると、こっちまで笑顔になります。
 

大きい画像はオンラインギャラリーでもご覧いただけます!
TwitterFacebookはてなブックマークに追加del.icio.us に登録この記事をクリップ! 投稿者 ふー | TrackBack(12)

この記事へのトラックバック一覧

#146 [from Kazu Camera Days Blog Version]

リコーのGRブログのトラックバック企画「Candid」にトラックバックしておいた写真が、なんと選ばれてしまいました。 こちらからご覧くだ... 続きを読む

TrackBack 2009/02/06

選出! [from HappyMaterial]

GR DIGITAL2 / 5.9mm/F2.4  GR Blogのトラックバック企画「Candid」で、嬉しいことにワタクシの撮ったこの写真が選出... 続きを読む

TrackBack 2009/02/05

もうあかん やめます [from PhotO coffee]

で有名な、西天満の交差点にある靴屋さん。 大阪人のユーモアなのか。軽い詐欺なのかは、わかりませんが。 RICOH GR DIGITAL II や... 続きを読む

TrackBack 2009/02/05

新宿コマ劇場 [from 必撮!勤め人]

★GR DIGITAL II、PCでトリミング&モノクロ化 個人的には特に思い出が有る場所では無いけど「昭和」を感じさせる建物が消えてゆくのは寂しい... 続きを読む

TrackBack 2009/02/05

1542-090129 remember the milk [from shiology]

Ricoh GR Digital 2007 remember the milk(RTM)を使い始めました。 →http://www.rememberthe... 続きを読む

TrackBack 2009/02/03

1539-090126 行政書士試験 [from shiology]

Ricoh GR Digital 2007 毎年、行政書士試験に合格するshioゼミ学生が何人かいます。 Ricoh GR Digital 2007 世の... 続きを読む

TrackBack 2009/02/03

感謝! [from 武蔵のまわり道]

台北縣 RICOH GR DIGITAL この度、GRブログの1月トラックバック企画「Candid」で私の写真が選定されました! 突然の出来... 続きを読む

TrackBack 2009/02/03

鰻の寝床 -GR DIGITAL- [from Piece of My Life]

今日の記事の前に、 GRブログのTB企画「Candid」で選出してくださった社員Nさん、ありがとうございました。 「Candid」を撮る時の「あっ!」... 続きを読む

TrackBack 2009/02/03

お年玉付き?! [from 有視界飛行半径1.5m(ときどき開店)]

GR BLOGのTB企画。前回は神津島の写真で選んでいただいたのだが、今回はインドの路上で鮮やかに描かれた花の写真でした。 じつはこの写真、構図が悪い!と... 続きを読む

TrackBack 2009/02/03

宣伝 [from 必撮!勤め人]

★丸の内、GR DIGITAL II、トリミング&モノクロ化 GRブログのTB企画に選ばれました。 http://blog.ricoh.co.jp... 続きを読む

TrackBack 2009/02/03

Game7 ~ ありがとう!GX200 [from ... After That]

RICOH GR DIGITAL + SILKYPIX 祝!GR BLOGのトラックバック企画「Candid」で、「な逃げない出会い」が選ばれまし... 続きを読む

TrackBack 2009/02/03

よなよな缶 [from JITAN’S NEST]

RICOH GR Digital2 よなよな缶は、初めて飲みました。 ごちそうさ 続きを読む

TrackBack 2009/02/02

PAGE TOP