GR徹底紹介

【週末使ってみました2-ワイコン編】

2005-10-19

こんにちは、きょーちゃんです。
昨日に続いて、今回はワイコンをつけて撮ってみたものをアップします。
21mm相当の画角というのは、普段自分の目で見ている印象とはまったく異なった写真が撮れますね。

新宿 新都心 F9.0 1/2000 ISO64
R0011379.jpg

超広角と接写を生かして、こんな写真も撮れますね。
接写 F2.8 1/125 ISO64
R0011356.jpg

交差点で見上げると四つの角全てのビルがおさまりました。
F5.6 1/540 ISO64
R0011340.jpg

白黒で撮ってみます。 都庁が白飛びせず、いい感じです。
F5.6 1/440 ISO64
R0011339.jpg

ワイドコンバーターはこれから紅葉の季節、今まで撮っていた紅葉の写真とは違った作品が撮れるかもしれませんね。

先週末、僕としては異例なのですが、終日GRをストラップで首から下げていました。
(発売前なので,上からジャケットを着て、見えないようにする意味もありましたので)
個人的にはカメラをストラップで首から下げてると、動きが制限されている気がしてあまり好きではないのですが、いざ下げてみると 、GR DIGITALのコンパクトかつストイックなデザインのせいであまり威圧感なく首から下げられるのに、ファインダなんかをつけていると"おー、なんかちょっと格好いい感じかも"とか思ってしまいました。
気分の問題なのですが、なんだか今日はいい写真が撮れそうな気がしてしまいます(笑)。

TwitterFacebookはてなブックマークに追加del.icio.us に登録この記事をクリップ! 投稿者 きょーちゃん | TrackBack(0)

PAGE TOP